主人に怒られました


先程書いていた記事があったのですが、投稿した後にいつもあまり私の記事を読まない主人がたまたま見て、

「これはやばいぞ。すぐ消しなさい」

と怒られたので消しました。

企業で、色々その辺のセキュリティ管理も意識しないといけない人なのでかなり危なく映ったようです。記事は書いてもいいけれど、一回書いた情報、特に個人情報は消せなくて全世界に公開しているのを忘れてはいけない。個人情報は気をつけていますが、そこも厳重に気をつけて書いてと言われましたので、時々主人にチェックを入れてもらわないと反省しました。細々とそんなに閲覧数もないブログですし、個人情報をどれだけ公開するかどうかはそれぞれの書き手のご判断によると思うのですが、私は気をつけなさいと言われたのでちょっと又主人に怒られない程度にきをつけようと思います^_^

いずれ、娘が自分の事を公開しないで欲しいと言い出したら、娘にも権利があるのでこのブログも非公開にしないといけないなと思います。

*****

d0356788_18063532.jpeg

イギリス人の方のお宅にお邪魔して来ました。

玄関の廊下部分のピアノもクリスマスデコレーションが素敵でした。(これ玄関です。うちの日本の家のリビングくらいです汗💦)

ここも玄関

ここも玄関😅


リビングのクリスマスツリーが見事でした🎄

イギリスのお宅をお邪魔して思うのが

*インテリアのセンスが素晴らしい
*物が少ない!片付けて必要最小限のものしか
出していない
*照明が蛍光灯が一切なくて間接照明かダウンライト、暖かい光

傾向があるなと思います。

ここは見習いたいので、うちもインテリア頑張らないと、、。



[PR]
# by dekobokouk | 2018-12-11 19:48 | 発達凸凹子育て日記 | Comments(4)

聴覚過敏がかなり治っている?


娘は、小さい頃聴覚過敏がありました。

小学校の時には、聴覚過敏の為イヤーマフを教室に置いていました。
そして、1番覚えているのは、5歳頃、娘に聴覚過敏があるとは知らなかったので、クラシックコンサートに連れて行ったところ、バイオリンのソロを聴いている最中に気を失ったのです。

丁度ホールが、デパートの最上階だったので仮眠室で気を失ったまま3時間程爆睡して、そのあと落ち着いたので連れて帰りました。

そして、小学校中学年からこちらに引っ越してきて、田舎なので聴覚過敏の心配をする音自体が少ない為最近では聴覚過敏の事はすっかり忘れていました。

そして、先日娘の大好きな「初音ミク」のコンサートがロンドンまで遥か日本から来たので、行ってきました。

娘にとっては、初めてのコンサート。

私は、最近聴覚過敏の事を忘れていたので

娘が

「コンサートって凄い音だよね。しかも電子音だし。昔倒れた事があったよね?」

と言われて私もはたと気がつきました。

念のため、「耳栓だけ用意していったほうがいいかも」と娘が言ったので、耳栓を買って参加する事に。

数千人もの人が、オールスタンディング会場で席もなくずっと立ちっぱなしのコンサートなので、私も不安になりました。

d0356788_18411824.jpeg

娘も、凄い爆音と観客の声援の2時間を、時々念のため準備していた耳栓を使いながら楽しんでいました。

d0356788_18461669.jpeg

初音ミクの様なボーカロイドは、日本でとても人気がありますが、正直バカにしていました。娘の付き添いで行っただけだったのですが、正直感動して私も大ファンになって親子で興奮してしまいました。

しかし、これだけの音の大きいコンサートでももう大丈夫になったのだなあと感動しました。

聴覚過敏の課題はクリアしてきたかなという感じです。


後の課題は

空間認知力
身体の使い方の不器用さ
コミニケーション
思春期対策
実行機能
時間管理

などまだ色々ありますが、クリア出来ることもあるので見守っていきたいと思います。

しかし、初音ミク、本当に良かったです!

d0356788_18545342.jpeg

あまり日本では報道されていないかもしれませんが、最近中韓の急激な台頭と日本の衰退を海外にいるとダイレクトに悲しいながら感じてしまいます。そんな中、初音ミクの様な日本のカルチャーが僅かではありますが現地の人に受け入れられているのを見て、本当に嬉しく感じました。






[PR]
# by dekobokouk | 2018-12-10 18:30 | 発達凸凹子育て日記 | Comments(5)

こんな事が出来るのかと思った事


娘は、相変わらず時間感覚がなかったり実行能力に欠けていますが、ちょっとびっくりした事があります。

先日、娘が産業革命についてのパワーポイントをつくっていたので、何をしているのかと聞くと、

どうも

1:産業革命についてのプレゼンを来週しなくてはいけない

2:班が決まったけれど、メンバーは全くやる気なしの子ばかりで何もしない

3:プレゼンが出来ないと自分だけでなく班のみんなの評価に関わる

4:自分で、このままだと締め切りがすぐでマズイのでプレゼンの内容を仮で考えてみんなに提案してみる

と話していました。


そして、今日娘が先頭となって、班の子達にセリフなどを決め、プレゼンをしたところ先生にメンバーが皆褒められ、成績ポイントも一人一人もらえ娘もメンバーから感謝されたそうです。

先日、歴史のテストの結果が出たのですが、エッセイで高得点が出たらしくクラスの上位に食い込んだり、クラスの班の子のプレゼンを今回のように指揮したり一体彼女に何が起こったのかという感じです。班のうちの子の一人は、小学生時代に娘のどんくささや英語の拙さを少し馬鹿にしていた子だったので、なんだかこんな事があるものなのかと思いました。

d0356788_08342461.jpeg

又いきなり字が汚いのをなおしたいと、今日夜寝る前にアルファベットの書きの練習をしていました。

自分で字の練習を自発的にしたのは、生まれて初めてかもしれません😅 字の汚さは、なおそうとも思わないだろうなと思っていたのですが。

まだまだ頼りないですが、頼もしくなる事もあるんだなあと思った出来事でした。いやはやぼけっとしてる娘が、こんな事するなんてびっくりです。

********

国際結婚されている日本人の友達の所に、ランチに行ってきました。

d0356788_08410461.jpeg

前菜です。柿とムール貝とマーシュのサラダが絶品でした。。

d0356788_08573459.jpeg

チキンローストと、ポテトマッシュです。伝統的なイギリス料理です。グレービーという肉汁をたっぷりかけていただくのがイギリス流です。


d0356788_09104631.jpeg


マロンクリームをたっぷり入れた、くりのロールケーキ🌰
美味しすぎました、、。



先日、我が家にもお越し頂いたのですが、大したおもてなしはしていないのに、素晴らしいおもてなしをしてくださって、うっとりしてしまいました。
はー、お料理上手で羨ましいです。




[PR]
# by dekobokouk | 2018-12-07 08:26 | 発達凸凹子育て日記 | Comments(4)

そろそろ男女交際について色々話し合わないといけない歳に、、。


娘と最近話していて、もうそういう歳になったのかと思った事があります。

それは、娘から聞いた話で

*現地校にて

1:娘の友達が、初めてキスをした。しかし、キスした相手は、キスしたい相手が欲しかっただけだった。
2:キスした男の子は、その友達に以前告白して付き合おうといったにもかからわず、キスをしてすぐ別れてしまった。
3:その友達は、ショックを受けて、馬鹿な事をしたと後悔している

*日本の友達A君とのラインで

1:娘の日本の友達の幼馴染のA君が、娘に、自分の友達B君が、遊び半分で同じクラスの女の子に告白して付き合っていると教えた
2:早速B君は、彼女とキスもした
3:その先も、その友達B君は考えているけれども、他の女の子に手をだそうとも考えていて友達A君は、それはひどいと思わないかと娘に話していた

というわけで、娘は中一なのですが、もうイギリスでも日本でも、キスする子供達が出てくる年齢なのだなあと思いました。

娘は、少女漫画が好きなので、

「現実って、少女漫画と違うよね148.png


とか話していて、ある意味そういう現実もあるのだと知れてよかったなとは思います。

性教育に関しては、かなり突っ込んだここまで教えるのか!というリアルな事もこちらでは教えるので、(なんと避妊具を実際につけるビデオを見て避妊具を全員に配布など)娘もかなり深いところまで現地校で習ったのですが、親からも色々と教えなくてはいけないなと考えています。

特に、発達凸凹の女の子に関しては、性被害に巻き込まれる割合がとてもとても残念ながら高いからです。

身体は大人で、見た目は女性なのに、発達がゆっくりなのでまだ子供で純真なので、騙されやすいですし、男の人が発する言葉の裏の意味も解らない事があるからです。


昨日は、

1:男の子との付き合いは、上の現地校の友達のようなリスクもあるので、母親である私に相談すること
2:男の子の、「何もしないから」は当てにならない。絶対二人で、部屋に入ったりしない事。ついていかない。
3:もしつきあっても、もし彼が避妊をしない人だったら、絶対責任を取りたがらない。要注意人物。

などと話しましたが、どんな危険性があるかちょっと私ももうちょっと勉強して、話し方など考えないといけないなと考えさせられました。

今のところは、二次元の男の子しか興味がありませんし、こちらでは中学生は中学生だけで外歩きはまだあまりせず、親の送り迎えが必須なので、まだなんとかなっています。今、一人で街を歩く自由や楽しさを知らないので、日本に帰ったら高校で余りのギャップの自由さに、はじけてしまうかもしれません。

その危険性を考えつつ、親としてもこの思春期を考えていかないといけないなあと思います。


d0356788_08543190.jpeg

ベトナム料理が大好きなので、ベトナムのフォーを作りました。雨が続いて寒いので、生姜たっぷりで温まります





[PR]
# by dekobokouk | 2018-12-02 08:06 | 発達凸凹子育て日記 | Comments(2)

試験ウィークが始まるというのにインフル😅


以前、日本の小学校にいた時に、学校の先生が

「ヤクルトを飲みはじめた10年前から、風邪を引かなくなった」

と話していたので、こちらでも買えるヤクルトを飲ませていたら、本当に風邪を引かなくなり学校を休ませる事が殆どなくなりました。

ただ、6本500円位と結構な値段なので、最近ちょっとやめてみたら早速インフルに😔

こちらでは、病院にかかるのはただで、処方してもらえる薬もただです。薬局で、薬も買えますが頭痛薬は一箱100円位と、かなり価格設定を低めにしています。

唯、その分インフル位だと皆さん医者には行きません。家であったかくしてれば、治るから、という考えが普通な様です。

娘も、あったかくして栄養がある消化のいい食べ物を食べさせていたら復活してきました☺️
以外と、すぐ病院行かなくてもなんとかなるんだなというのは何かあったらすぐ病院という考えだった私にとっては新たな発見でした。

娘も、休ませていますが
「今日から試験勉強する」
と言って好きな科学と社会に取り組んでいます。この二科目は、勉強って楽しい!と感じるようで取り組みや集中力が全然違います。
少しでも、その集中力を数学に回して欲しい、、。😞

d0356788_19411099.jpeg

今日は、長い雨がやんで日が入ってきました。
日光のありがたさを感じるイギリスの長い冬です。





[PR]
# by dekobokouk | 2018-11-30 19:25 | 発達凸凹子育て日記 | Comments(0)

英語力0のまま、小学生でいきなり英国の現地校に入学する事になった凸凹(2E?)の娘との日々のあれこれ


by dekobokouk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る