少しずつコミニケーションも?


発達凸凹にも色々ありますが、女の子は大変だと思います。

何故なら、なるべく相手の言って欲しい事をタイミングや空気を読んで話さないといけないからです。

私の場合は、昔は「わかるー」とか「いいよね〜〜」くらいしか言わないよね、とか指摘されたりと四苦八苦していましたが、40代くらいから大体女性の会話はパターンがある事に気付き、なるべくそれをこなすようにしています。複雑そうに見えますが、ある程度パターンを覚えればそんなに難しくなくなりそのところ、かなり女性との会話が楽になりました。

娘にも、このある程度もパターンを教えていかないとと思っています。

でも、少し成長かなと思った事がありました。

それは、私が今日初めて誘われてランチをする女性がいて、友達も同席するとはいえはじめてお会いするし親しくないのでその方と何を話したらいいかわからない、と娘に言ったところ

娘が

「その人の事質問すればいいんだよ、大体質問して相槌打ってるとなんとか持つ」

とアドバイスをくれたのです。

娘も、娘なりにパターンをある程度考えているのかなと思いました。

そして、今日娘の友達が、
「私は太ってる」と話していたので、
「全然太ってないよ」と話したそうです。

昔、日本人の女の子で顔がベース型で悩んでいると言った子に対して、娘が「髪型でもカバーできるかも」と小4の時言って大失敗した事がありました。その事を私が話すと、

「ああ、そんな事もあったよね。でも、女の子が自分のことについてネガティブな事言うときは、だいたいそんな事ないって否定してあげたほうがいいから」

と言っていました。

定型の女の子が普通にできる事ですが、彼女はパターン化した方がわかりやすいのだと思います。

私は、ある一定のパターンを覚え込んでかなり楽になったので、彼女にも一つずつもっと入れ込んでいこうと思っていましたが、彼女なりに色々習得している部分があるのだと嬉しくなりました。

d0356788_06532032.jpeg

朝海辺を散歩しました😊



# by dekobokouk | 2019-02-06 06:41 | 発達凸凹子育て日記 | Comments(2)

とりあえず漢字はこれだけで

日本語は、とても複雑な言語で、漢字も覚えないといけないものがかなりあるので、漢字の勉強は本当に日本にいても海外にいても大変だなと思います。

そして、漢字を書くという作業は発達凸凹のお子さんには結構ハードルが高い場合が多いと思います。

娘の場合は、高学年まで

1:ますをはみ出す
2:字のバランスが酷い
3:とめはねが良くわかっていない
4:漢字を書き続ける事に耐性がない

と本当に苦手な事だらけでした。

ただ、ぶっちゃけ漢字の書きに関しては大事なのは中高までで、大学や社会人になればPCになるのでさほど問題ないと思います。(主人は漢字書きは今でも問題ありますが、社会人になってからは全く問題ないそうです)

読みに関しては、本を読んだりYouTubeで歌を聴いたりしていますが最近の流行りの歌は、結構漢字を多用する歌が多いのでそこからも語彙力は確保出来るなと思っています。

色々漢字の書きは対策を考えて、色々ドリルなどを買いましたが最近はこれに落ち着いています。

d0356788_02040053.jpeg

娘は毎週作文を、1000字位書いていますが、その中で娘が文によく使う使用頻度の高い漢字を私がえらびエクセルに打ち込んで独自の漢字シートを作ったものです。多少優しい漢字も取り込んでいます。

一日一枚、これを1回だけ書くだけです。音楽を聴きながら書いてもいい事にしています。

高校、大学受験をするとしても小論文はあるところが多いので、学齢で漢字を覚えるのではなく自分の書きなれている漢字まず書けるようにするというのがポイントです。

もし、高校受験をする事になった場合は、大体受験科目は帰国子女の場合、国英小論文か、数国英小論文の受験科目が多いです。記述式は、ほぼ問題に書いてある漢字を間違えない様に写せるのであれば、大丈夫かなと思います。

娘も、確かに自分が使う頻度高い漢字なので、納得して取り組んでいるのでこの方式は良かったなと思います。

d0356788_02283616.jpeg

娘が最近漢字書きに愛用している万年筆🖌、パイロットのkakunoです。確か980円くらいですが、漢字がとても書きやすいそうです。ユニークなにっこり顔が刻印されているのも、書いていて嬉しくなるそうです😊




# by dekobokouk | 2019-02-03 02:03 | 発達凸凹子育て日記 | Comments(4)

学年中間の成績表が出ました☺️


ここ最近、少し書く事が思いつかなくて書いていませんでした、、。

今日は、嬉しい事がありました。

学年中間の成績が出ましたが、今までの彼女の成績の中で1番好成績だったのです。
試験勉強を頑張っていたのは知っていましたが、去年の夏の成績よりずっと伸びていました。

今まで、現地校の成績は、英語のネイティブの中学生との戦いなので、無理せず平均以下で当然だと思っていて、殆ど3とか2があってもあまり気にしませんでした。

芸術と科学が5
体育とフランス語、家庭科、音楽以外の全ての7教科が4でした。

特に嬉しかったのは、授業態度評価が1から5段階評価の5が多かった事です。多分提出物を忘れずに出しているからだと思います。

英語が去年の夏の2から4に伸びたのも大きいなと思います。芸術も4から5に伸びました。

小学5年生の時に、地元の中学はレベルが高いから英語についていくのは大変だろうと言われていましたが、好成績を残せてよかったです。

今は比較的のんびりしていますが、割と試験近くなると取り掛かるタイプだというのがわかり、頑張れば結果が出せる事も今回経験でわかったようなので、このくらいのバランスでいいのかなと思います。

日本の学校に、高校から行ったらどうなるか正直まだ見えません。でも、正直ここの現地校でここまで伸びてきただけでもありがたい事だとおもいます😊

# by dekobokouk | 2019-01-31 01:36 | イギリスでの学校生活 | Comments(2)

書きやすいペンを求めて✒️


イギリスの学校では、小学生時代は鉛筆又はシャーペンですが、中学校からは黒か青のボールペン又はペンです。

多分、これは万年筆文化だったお国の名残なのかなと思います。

イギリスで売っているボールペンの類は、殆どUniやPilot、ペンテルなど我が国が誇る⭐️日本ブランド🇯🇵ばかりです。ズラーッと日本ブランドの文房具がスーパーにあると誇らしいです。(しかしヨーロッパ製なので、誰一人として日本の会社というのを気付いていなそうな所が悲しい所ですが😭)

文房具に関しては、日本が圧倒的に豊富なので一時帰国の度に色んな文房具を試してきましたが、最近娘が

「Fineliner penって言うのが1番書きやすい」

という事で、どういうものかと聞くと

「フェルトペンをごく細にしたもの」というので、調べたら

d0356788_20273846.jpeg
こういう日本でいうと製図やグラフィックにも使われる細ペンの、ピグマとかピグメントライナーとよばれるペンでした。

そういえば、日本にいた時昔同僚のアメリカ人がどうしても、このブランドのこの細さでないとダメだ、というこだわりがある人で丁度このタイプのペンを総務の人が発注していたのを思い出しました。

d0356788_20312862.jpeg

ドイツ🇩🇪のロットリングのグラフィック用0.5mmペンです。同じFineliner penです。

シャーペン鉛筆、ボールペンなどを色々ずっと試してきて、これというものが見つかったのは良かったと思います。

特に、見ていると娘の場合脳から出てくる文はスーっと早いのに、実際書くと脳から出力される文と実際の書きにギャップがあり特に日本語の書きはイライラして字がますます汚くなりがち(英語やパソコンだと問題なしですが)なので、スムーズにかける文房具は大事なのだと思います。

しかし問題が〜〜😥

年頃なので、可愛いペンを持ちたいのですが、こういうペン又の可愛いデザインって殆ど日本にもイギリスにも無いのです。
ボールペンには可愛いデザインが山ほどあるのですが。
まあお気の毒ですが、我慢してもらいましょう😊


d0356788_20503113.jpeg
娘が小3から小4の時に、お願いしていた英語の家庭教師のイギリス人の方は、いつも娘とのレッスンのこういうカラフルなペンを持ってきてくれていました。

娘が、あまりに書字が嫌いすぎるので、一字書くたびに凄いと褒めてくれて、一字書く度に違う色のペンをお好みで選ばせてくれていたのです。そうやって一つづつ英語を教えて下さいました☺️

お若い先生でしたが、凄い忍耐力だったのでサリバン先生と今ではお呼びしたいです😊

漢字はまだ嫌いなので、久しぶりにカラフルペン、使わせてみようかな😆😁







# by dekobokouk | 2019-01-21 20:17 | 発達凸凹子育て日記 | Comments(4)

パソコンスキルが必須なイギリスの中学校


イギリスの学校でいいなと思う事は、早めにパソコンのスキルを教える事だなと思います。

宿題は、論文を書かせる事が本当に多いなと思います。この論文も、殆ど自宅でWordを使って提出です。

プレゼンも、世界共通のプレゼンソフトであるPowerpointを使うのが必須です。

日本で、会社員をしていた時は、PowerPoint, Excel, Wordが必須でしたし、それらのソフトが効率よく使える事は、学校で重視される字の綺麗さよりも正直100倍以上もオフィス系の仕事では重要だったと今では感じます。正直使えないと、特にバックオフィス系だと「使えない人」扱いをされてしまう方も残念ながらいらっしゃったのを覚えています。


又、Wordで論文を書きなれているからこそ、比較的中高生の学力ランキングではイギリスの学校は世界ランキングで日本などほかの国より劣りますが、大学になると世界のトップランキングにイギリスの大学が軒並み入って追い上げてくるのはパソコンでの論文書きを比較的若い時期からしているからかなとも思います。

昨日から、娘の学校ではフォトショップとイラストレーターという、ウェブデザイナーや、グラフィックデザイナーが使うソフトの勉強が始まりました。

娘は、課題をすぐこなせる事が出来て、他の友達達から手伝って欲しいと言われて他の友達の手伝いをしたりしたそうです。

空間認知が苦手なので、体育や手芸の授業はどんよりしていますが、自分の得意となる授業が又増えてよかったです。

グラフィック系などのデザイン関係は、結構発達凸凹向きと言われていて就職もデザイン系はあるようです。なので、前からこれらのソフトを買ってあげたいなとは思っていましたが、学校でやってくれるなんて本当に有難い事だと思います😊


d0356788_21490494.jpeg
イギリスも、やっとどんどん日の光が明るくなってきました🌞


# by dekobokouk | 2019-01-19 21:28 | イギリスでの学校生活 | Comments(0)

英語力0のまま、小学生でいきなり英国の現地校に入学する事になった凸凹(2E?)の娘との日々のあれこれ


by dekobokouk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る